The beauty of fatigue and the thrill of conquest

2年間の辛い決断の後、皆様が待ちに待ったエロイカジャパンを5月22日(日)に開催いたします。
2022年、新型コロナウィルスの影響なども鑑み、まだ多くの制限がある中でもエロイカ・ジャパンは可能な限りを開催いたします。
今年は前夜祭の中止とバイクラックの設置の廃止、メカニカルサポート体制の簡略化などをせざるを得ません。皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、より安全で惜しみない協力いただいている吾妻郡の地元スタッフやボランティアの皆様の負担を減らすことで、エロイカ・ジャパンの開催が可能になりました。
2022年は、エロイカ・ジャパンにとっては重要な年になります。1997年、イタリアで誕生した小さな草イベントですが、世界的な自転車の祭典として成長を遂げました。エロイカ・ジャパンもその原点に帰り、気持ちを新たにし、再出発したいと願っております。
まだまだ小さなイベントですが、これからも自転車を愛する皆様の顔の見えるイベントとして成長し、完全な形での開催ができるまでエロイカ・ジャパンのファンの皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
美しい北軽井沢で皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

Eroica Japan


register now

ニュースレターを配信する
エロイカ・レター

各地域のニュースレターを受け取り、世界中のイベントについてのインフォメーションを受け取るには、こちら及びイベントやカフェのページで登録してください。

 
エロイカ ジャパン 2019
フォトギャラリーを見る
ルート
ショートルート
30Km
ショートルート
獲得標高 600M
ショートコースは初めてエロイカへの参加に挑むライダー向けのコースです。短いながら脚力が試されます。
ミドルルート
100Km
ミドルルート
獲得標高 2,500M
ミドルルートは、102 kmといえど侮ることはできません。標高差からもトレーニングを積んだサイクリストに適しています。
ロングルート
155Km
ロングルート
獲得標高 3,800M
最も挑戦的なロングルートは、群馬県吾妻郡の美しい自然の中を走り157キロの完走を目指します。真の英雄は、このルートを落とすべく、恋に落ちるでしょう…!汗をかく準備を整え、英雄的チャレンジをお楽しみください。